昭和63年富士銀行キャッシュカード(昭和60年~昭和64年の写真)

富士銀行キャッシュカード昭和63年富士銀行キャッシュカード
富士銀行は、現在は第一勧業銀行などと合併し、みずほ銀行になり、消滅しました。デザインもかっこよく、庶民の銀行というよりも、ちょっとハイセンスな銀行というかんじでしたね。この富士山のマークはすごく気にってましたので、消滅したことが残念です。このキャッシュカードも当時の銀行のキャッシュカードの中ではかなりセンスの良いものだったとおもいます。いかがですか?(Webマスタ)

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和60年~昭和64年
場所
大阪府
分類

, ,

写真提供者
我が昭和
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (No Ratings Yet)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和63年富士銀行キャッシュカード』への書き込み

昭和63年富士銀行キャッシュカード へのコメント

昭和63年富士銀行キャッシュカード” への4件のコメント

  1. なんきい より:

    私もその頃のカード使っています(~_~;)
    銀行の名前も変わり 30年以上 現在も
    そのカード使っています。銀行さんも驚いていますよ。普通3年ぐらいで駄目になりますが 驚きの30年間使用カード(*´∀`*)

  2. 匿名昭和人 より:

    太陽神戸って、ありましたな。
    そもそも太陽銀行?と神戸銀行が合併してできたんでしょ?
    合併のはじまり?か。
    ただ、太陽神戸三井銀行ってなったんとちゃいましたっけ?
    それが、さくら銀行ってなったんでしたっけ?
    この時代の銀行わけわからんですな。

  3. 我が昭和 管理人 より:

    このころ、都市銀行が次々に合併を開始しましたね。都市銀行は13行ありましたが、おぼえていますでしょうか。
    第一勧業銀行(みずほ)
    富士銀行(みずほ)
    住友銀行(三井住友)
    三菱銀行(三菱東京UFJ)
    三和銀行(三菱東京UFJ)
    東海銀行(三菱東京UFJ)
    三井銀行(三井住友)
    東京銀行(三菱東京UFJ)
    大和銀行(りそな)
    太陽神戸銀行(三井住友)
    協和銀行(りそな)
    埼玉銀行(埼玉りそな)
    北海道拓殖銀行(破綻)

    完全に、忘れていた銀行はありませんか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。