昭和60年地図京都神足駅(昭和60年~昭和64年の写真)

昭和60年地図京都神足駅昭和60年地図京都神足駅*電電公社工事関係者地図より抜粋

東海道本線の大阪ー京都にサントリーで有名な「山崎」という駅が今もあります。
そこから京都に向かうと「長岡京」という駅があります。
そうです、歴史に詳しい人はご存知でしょうが平城京や平安京以外にもいろいろありまして、昔ここに「長岡京」という都があったそうです。
しかーーーーーし。
昔、「長岡京」駅などありませんでした。
昔は「神足駅」という名前だったのです。 あ、「こうたり」と読みますね。
我が昭和でこの地図を見て「やっぱりそうだな」とおもいました。
なぜ、突然駅名が変わったのか?
神足という歴史的にも相当意味がありそうな名前なのに。。。
それ以上におどろいたのが、駅前の住所の神足という町名もなぜか無くなっています。
googleマップでみくらべてください。
何か、呪いとかでもあったのでしょうか。
なぜ?
ご存知のかた、是非理由をおしえてくださいませんか?
昔の地図をみていると「あれ?」ということが意外とありますね。
我が昭和昭和の「昭和の地図」を一度ご覧くださいませ。(マスター)

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和60年~昭和64年
場所
京都府
分類

写真提供者
作業員さん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和60年地図京都神足駅』への書き込み

昭和60年地図京都神足駅 へのコメント

昭和60年地図京都神足駅” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    平成7年9月1日 長岡京駅に改称
    理由 地元からの要望
    ちなみに町名は今でも神足です!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。