昭和51年ひらかたパーク(昭和50年~昭和59年の写真)

昭和51年ひらかたパーク昭和51年ひらかたパーク
高度経済成長期に入って大きくかわったことが写真を見ていて思います。それは、昭和40年あたりから50年あたりに、「よそ行きの服」というお出かけ用の子供服が流行したことですね。今の時代、遊園となどといえば、動きやすく、汚れてもよい服の恰好で出かけますが、この写真のように55年ぐらいまででしょうか?とにかく出かけるときは、子供はおめかしをしていましたね。日頃、絶対にかぶらないような帽子をかぶったり、ネクタイしたり、女の子はフリルのついたドレスや、真っ赤な服など、少し照れてしまいますね。それにしても、当時子供たちは、親の趣味の服を着せられていて、女のこは楽しかったのでしょうが、男の子は恥ずかしかったでしょうね。(Webマスタ)

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和50年~昭和59年
場所
大阪府
分類

,

写真提供者
TARAさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (2 votes, average: 4.00 out of 3)

『昭和51年ひらかたパーク』への書き込み

昭和51年ひらかたパーク へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。