昭和54年 マル優!福寿信用組合通帳(昭和50年~昭和59年の写真)

昭和54年福寿信用組合通帳2昭和54年福寿信用組合通帳2
いつから、消えたのかわかりませんが、昭和の通帳の「マル優」。300万円まで非課税だったシステムですかね? 通帳にマル優のハンコが押してありました。生成生まれの銀行マンでももう知らない話かもしれませんね。当時は、お金持ちの親戚から銀行口座とマル優をかしてくれないかという話があちこちであったようですね。マル優枠が足らないというのがうらやましい限りです。

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和50年~昭和59年
場所
大阪府
分類

写真提供者
我が昭和
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (2 votes, average: 3.50 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和54年 マル優!福寿信用組合通帳』への書き込み

昭和54年 マル優!福寿信用組合通帳 へのコメント

昭和54年 マル優!福寿信用組合通帳” への3件のコメント

  1. フクジュソウ より:

    私も43年前、夜学に通学しながら、昼間は福寿に勤務していました。手書きの通帳に見覚えがあります。ほんとに懐かしい。当時、マル優についても勉強しました。マル専手形とか。銀行法とか手形小切手法とか外為法とか、勉強したことが、未だに役に立っています。ほんとに懐かしい想いで、コメントしています。

  2. 我が昭和 管理人 より:

    眞理子姉さんさま
    コメント有難うございます。
    昔は、信用金庫、信用組合、相互銀行、地方銀行などたくさん銀行ってありましたね。
    都市銀行でさえ、13行もあったのですから、今からは想像できないですね。
    マル優が、今復活しても、おっしゃるとおりの利子ですから、意味がありませんね。
    こんな低金利ですと、預金するのがばからしくなりますね。
    もちろん、預金するお金があればいいのですが(苦笑)。
    今後ともよろしくお願いします。

  3. 眞理子姉さん より:

    以前 福寿に勤めていました
    と言っても40年も前ですが…
    マル優の件は 当時あったかどうかは記憶にないのですが
    その後の勤務先が金融機関でしたから 300万のマル優枠に
    ついては懐かしく思い出しました

    いまのご時世預金しても利子はスズメの涙ほど 稼いだお金も
    税金とられて やってられないですよね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

写真投稿はこちらから