昭和56年地図(南紀白浜)(昭和50年~昭和59年の写真)

昭和56年地図(南紀白浜)昭和56年地図(南紀白浜)

まだこの時代、白浜といえば、大阪からは、非常に遠い場所でした。今のように新大阪からの直行特急などない時代ですから、天王寺から、特急電車でのんびり時間をかけていく場所でした。当時は、大阪から和歌山へ行くというだけで、結構時間がかかりましたからね。
白浜は温泉地でもありますが、海水浴場がきれいなことも有名で、白い砂浜は人気でした。今では、温泉や砂浜より、アドベンチャーワールドのパンダのほうが観光資源のようですね。
ところで、白浜のパンダは、まさか中国に高額なレンタル料は支払っていませんよね?
上野動物園のパンダ高すぎませんかね?経済効果があるとか、言っていますが、結局、その経済効果の利益は中国に行っているだけで、日本の経済効果にはなっていませんよね?上野の短期的な経済効果にすぎないと私は思いますが(マスター)

「昭文社近畿道路地図」より

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和50年~昭和59年
場所
和歌山県
分類

写真提供者
神戸貞夫さん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (No Ratings Yet)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和56年地図(南紀白浜)』への書き込み

昭和56年地図(南紀白浜) へのコメント

昭和56年地図(南紀白浜)” への1件のコメント

  1. 我が昭和 管理人 より:

    いつも拝見させていただいております。昔の空港の地図ですね。今は滑走路が延伸されました新しい空港が横にできました。しかしながら、昔の滑走路は、放置されたままです。
    アスファルトはがすのも大変なんでしょうが、早く自然の姿になってほしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

写真投稿はこちらから