昭和45年 日本万国博覧会 電気通信館スタンプ(昭和40年~昭和49年の写真)

昭和45年 日本万国博覧会 電気通信館スタンプ昭和45年 日本万国博覧会 電気通信館スタンプ

大阪万博のスタンプ帳より。技術展示場には「夢の電話」といわれていた、ワイヤレス・テレホン(携帯無線電話機)の展示があり、入場者は世界5代都市の天気予報を聞いたり、即時全国どこへでも電話をかけることができたそうです…  当時の人が現在のスマートフォンをみるとひっくり返るかも知れませんね(笑)(by提供者)

この建物ですが、多分相当斬新でインパクトがあったのかもしれません。
といいますのも、万博以降の昭和50年前後、遊園地や、リゾート地などには、
この建物に似たデザインの建物が、あちこちにあったように思います。それも、色が、黄色やオレンジが多かったように思います。。。。
もちろん、このパビリオンがそれを広めたのかどうか解りませんし、デザイナーが誰かも知りません。しかし、昭和の時代の建築物の流行であったことは、確かではないかと思います(by管理人)

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和40年~昭和49年
場所
大阪府
分類

写真提供者
junk apartment さん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (4 votes, average: 3.00 out of 3)
[PR]

『昭和45年 日本万国博覧会 電気通信館スタンプ』への書き込み

昭和45年 日本万国博覧会 電気通信館スタンプ へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。