昭和31年大阪岬公園駐車場(昭和30年~昭和39年の写真)

昭和31年大阪岬公園駐車場昭和31年大阪岬公園駐車場

まだ戦後10年で、豊かとはいえない時代に、自家用車で遊園地に遊びに来るような人が意外といたんですかね?駐車場にこれだけの車が停車していることにびっくりします。庶民は、後方にみえるボンネットバスで揺られてやってくる時代なのに。。この公園は南海電鉄が運営してる遊園地なので、難波まで電車で1本という利便性で、ほとんどの人々は、電車で来園したと思います。そう考えれば、大阪の超お金持ちのご子息が自動車で遊びにこられていたんでしょうね。いつの時代も、お金持ちはいますね。(Webマスタ)

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和30年~昭和39年
場所
大阪府
分類

,

写真提供者
shimizuさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (7 votes, average: 3.00 out of 3)

『昭和31年大阪岬公園駐車場』への書き込み

昭和31年大阪岬公園駐車場 へのコメント

昭和31年大阪岬公園駐車場” への7件のコメント

  1. 我が昭和 管理人 より:

    ポンコツさま
    情報ありがとうございます。
    皆さん、車種の特徴をご存じで驚いています。
    当時の車をよくご存じなのに驚くばかりです。今後ともよろしくお願いします。

  2. ポンコツ より:

    1949年のビュイックは、スーパーとロードマスターで排気量とボンネットの長さが違います。
    この車はボンネットが短いのでビュイック・スーパーで間違いありません。

  3. タイムスリップ より:

    すいません私の早合点でした。ビュイックに間違いないと思われます。私の持っている写真を見直したところ、昭和25年式1950シボレースタイルライン(昭和20年~昭和29年)の黒と思います

  4. 我が昭和 管理人 より:

    純自家用さま
    情報ありがとうございます。昔は車があるだけで、見に行ったものです。
    今では、考えられないことですね。

  5. 純自家用 より:

    この黒塗り(と思われる)車は1949年(昭和24年)のビュイック・スーパーと思われます。
    フェンダー横に丸穴が見えますが、3個がスーパー、4個が上級のロードマスターです。
    この車は1個しか見えませんが、その位置関係から丸穴3個のスーパーと判断しました。
    GMではキャデラックに次ぐ高級ブランドですので、タクシー・ハイヤーでは無く自家用車でしょうね。

  6. 我が昭和 管理人 より:

    タイムスリップさま
    コメントありがとうございます。
    この時代の外車はやはりタクシーですね。
    さすがに、当時のお金持ちでも、ここまでの車は保有できませんね。京都と同じで、奈良の外国人観光客用だったのでしょうね。

  7. タイムスリップ より:

    黒塗りの車は左ハンドルで奈良交通のタクシーだと思います。ドアに奈良交通のロゴが入った50年前の写真あります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

写真投稿はこちらから