昭和38年京都市地図(拡大太秦界隈)(昭和30年~昭和39年の写真)

昭和38年京都市地図(拡大太秦界隈)昭和38年京都市地図(拡大太秦界隈)
嵐山は昔から定番の観光地だったんですね。
そういえば、昔、嵐山の天竜寺に座禅をするために宿泊したことがございました。
日中は、庭のみえる縁側で座禅したのですが、夜は、薄暗い座禅専用の部屋で
おこなったことを覚えています。
座禅も最近は観光コースに入っているらしいですね。なんだか、いかがなものかと。

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和30年~昭和39年
場所
京都府
分類

写真提供者
KOZさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 2.00 out of 3)
[PR]

『昭和38年京都市地図(拡大太秦界隈)』への書き込み

昭和38年京都市地図(拡大太秦界隈) へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

写真投稿はこちらから