昭和38年大阪市地図(拡大3)(昭和30年~昭和39年の写真)

昭和38年大阪市地図(拡大3)昭和38年大阪市地図(拡大3)
こちらは芦原橋あたりを中心に拡大しています。港区や大正区あたりは埋め立てられる前ですね。もちろん、南港はまだありません。川が交差しているのが、四ツ橋で、本当に橋が四方にかかっていた時代ですね(Webマスタ)

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和30年~昭和39年
場所
大阪府
分類

写真提供者
Kさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和38年大阪市地図(拡大3)』への書き込み

昭和38年大阪市地図(拡大3) へのコメント

昭和38年大阪市地図(拡大3)” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    大阪港まで国鉄が走っていますね。なにわ駅というものがありますね。
    市内では、四ツ橋がまさに川が交差して、4つの橋がかかっていたことを示していますね。今では、川も高速道路や地下鉄ですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

写真投稿はこちらから