昭和33年松下電器 シリンダー型電気掃除機(昭和30年~昭和39年の写真)

昭和33年松下電器 シリンダー型電気掃除機昭和33年松下電器 シリンダー型電気掃除機

そうです、やはりこのロケット型掃除機ですね!現代の掃除機から見れば、滑稽な形でも、当時は掃除機と言えばこの形ですね。いつのころから、かわりはじめたのでしょうか?多分、今の掃除機に比べれば、吸引力は低いんでしょうね。ただ、当時はまだ、多くが畳の間だったので、ほうきで掃除をしているのが普通で、掃除機はたまに使ったり、砂糖をこぼしたりしたときにつかうものという感じでした。

コードもびろ~んと長く、スイッチも本体でしたが、現在の掃除機の進化を観れば日本の家電はすごいなあと感心しますね。おまけに、この当時の掃除機の音はすさまじかったですが、今ではかなり静かになりましたね。やはり日本製はすごい!

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和30年~昭和39年
場所
分類

写真提供者
しんじさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (5 votes, average: 3.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和33年松下電器 シリンダー型電気掃除機』への書き込み

昭和33年松下電器 シリンダー型電気掃除機 へのコメント

昭和33年松下電器 シリンダー型電気掃除機” への2件のコメント

  1. 我が昭和 管理人 より:

    今では、見かけることがなくなった、ロケット型の掃除機ですね。

    最近の掃除機は、これをみればいかに進化しているかわかりますね。
    日本の家電製品は、本当にすごいですね。

  2. HIRO より:

    懐かしくて、コメントいたします。本当に懐かしい掃除機で、感動しました。当時の生活を想い出しました。今に比べれば不便な時代でしたが、もしかして心の幸福度は今より高かったのかもしれません。
    良い写真、展示頂きありがとうございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。