昭和37年松下電器 トランジスタポータブルラジオ(昭和30年~昭和39年の写真)

昭和37年松下電器 トランジスタポータブルラジオ昭和37年松下電器 トランジスタポータブルラジオ

ナショナルで発売されたトランジスタラジオ。当時としては、非常に未来的なデザインで、ポータブルラジオとして、人気のラジオでした。値段は当時11900円という高価なものでした。

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和30年~昭和39年
場所
分類

写真提供者
しんじさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (4 votes, average: 3.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和37年松下電器 トランジスタポータブルラジオ』への書き込み

昭和37年松下電器 トランジスタポータブルラジオ へのコメント

昭和37年松下電器 トランジスタポータブルラジオ” への2件のコメント

  1. 我が昭和 管理人 より:

    コロンさま
    コメントありがとうございます。
    言われてみれば、確かに皮のホルダーにはいっていましたね。
    当時は、高価なシナモノだったので、革製のホルダにはいっていたのでしょうかね。
    うろ覚えなのですが(メーカーは違うかもしれませんが)、ホルダは肩からかけるような
    ショルダーベルトもあったような記憶があります。そして、フォルダがはずれないように、
    ボタンでとめるようになっていたと思います。今考えれば、ホルダは結構高かったんじゃ
    ないかとおもいます。今では、本体のほうが安いでしょうね。

  2. コロン より:

    このラジオは私の自宅にもありました。父が枕元で聞いていた機種です。父のはこの機種専用の茶色の皮のホルダーに入れて使っていました。値段は初めて知ったのですが、結構高い買い物だったのですね。父は公務員でしたから、当時としてはかなり勇気が必要な買い物だったんだなあ・・と想像致します。当時実家ではNHK2局と信越放送の計3局しか聞けない時代でした。東芝製かと思ってましたが、松下電器だったのも今回の発見でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。