昭和6年大軌(現近鉄)乗車券(昭和1年~昭和19年の写真)

昭和6年大軌(現近鉄)乗車券

昭和6年大軌(現近鉄)乗車券

昭和6年大軌(現近鉄)乗車券

この切符は、現在の近畿日本鉄道(近鉄電車)の吉野線から京都線の切符です。近鉄の切符には「途中下車」有効というものがあり、主要駅では、途中下車(改札を出る際に再入場して電車にのることができる)の有効切符というものが昔からあります。現在も残っているかどうかは定かではないですが、他の私鉄でもあったのでしょうか?なぜ?途中下車できるのかというと、近鉄の場合は、途中下車指定駅というのがあるのですが、その多くは近鉄百貨店のある駅ですね。つまり、買い物客狙いなのでしょうかね。結局、途中下車って使ったことがないのですが、重宝している人っているのでしょうか?(by管理人)

 

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和1年~昭和19年
場所
奈良県
分類

写真提供者
RYUJIさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 3.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和6年大軌(現近鉄)乗車券』への書き込み

昭和6年大軌(現近鉄)乗車券 へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。