利用規約

<<我が昭和com利用規約>>

第1条(目的)
1.昭和写真保存会(以下「当団体」といいます)は、当団体が運営する「わが昭和 http://www.wagashowa.com/)」(以下、「本ウェブサイト」といいます)を、利用者に楽しく、快適にご利用頂くため、以下のとおり利用規約(以下「本規約」といいます)を定めております。
2.本ウェブサイトの利用に際しては、本規約に同意いただく必要があります。また、本サービスを利用することにより、本規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。
3.本ウェブサイト上で当団体が提供するサービスのご利用に際して付加されている個別の付属規約は本規約の一部を構成しており、それらすべてを含めたものが利用規約となります。
第2条(定義)
本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるものといします。
1.「本サービス」とは、本ウェブサイト上で提供される全てのサービスをいいます。
2.「メールニュース」とは、メール形式で配信される当団体から提供する無料の情報をいいます。
3.「我が昭和会員」とは、本サービスの提供するメールニュースに登録した利用者をいいます。
4.「利用者提供情報」とは、利用者が本サービスを通じて本サイト上、Eメール若しくはインターネット上で発信または提供した文章、映像、画像及び音声等の情報をいいます。
5.「利用者登録情報」とは、当団体が本サービスを提供するにあたり、利用者に提供を要請した個人情報及び当団体が本サービスの提供を通じて知り得た個人情報の総称をいいます。
第3条(本規約の変更・改定)
当団体は、必要に応じて、本規約を随時変更・改定することができることとします。
本規約の変更・改定について、その都度利用者にご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ウェブサイトまたは本ウェブサイト上に掲示されております最新の利用規約をご参照ください。
これらの掲示後に利用者が本サービスを利用した場合には、改定後の利用規約に同意したものとみなされます。
第4条(本サービスの変更・廃止)
当団体は、本サービスの内容を、利用者への事前の通知なくして変更することがあります。
また、当団体は本サービスを、緊急な場合を除き、一定の予告期間をおいて停止または廃止することができ、本ウェブサイト上もしくは本サービス掲載ページ上に掲示、またはEメールもしくはその他当団体が適当と認める方法により告知するものとします。当団体は、本サービスを変更、停止または廃止したことにより、本サービス利用者に不利益または損害が発生したとしても、一切責任を負いません。
第5条(本サービスの一時的な中断)
当団体は、以下の事由により、利用者に事前に連絡することなく、一時的または永続的にに本サービスの提供を中断することがあります。当該本サービスの中断により、利用者に不利益または損害が発生したとしても、当団体は一切責任を負いません。
1.当団体および本サービス提供環境に関与するシステムの保守、点検、修理などを行う場合。
2.火災・停電・地震・洪水などの災害、天変地異により本サービスの提供ができなくなった場合。
3.その他、運用上または技術上、本サービスの提供の一時的、永続的な中断を必要とした場合。
第6条(利用環境)
1.利用者は、本サービスを利用するために必要な機器やソフトウェア、通信手段等を自己の費用と責任において用意し、それらを適切に設置、操作するものとします。
2.利用者が本ウェブサイトへの接続中、回線の都合等で接続が中断したことにより、利用者に不利益または損害が発生したとしても、当団体は一切責任を負いません。
3.利用者は、自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等、セキュリティ対策を講じるものとします。
4.利用者が本ウェブサイトへ接続したことにより、直接間接を問わず、利用者の機器の障害や故障が発生したとしても、当団体は一切責任を負いません。
第7条(情報の無断使用の禁止)
1.本サービスによって提供する情報その他本ウェブサイトに掲載されている文章・写真・デザイン・ロゴマーク・ソフトウェア等の著作権、商標権その他の知的財産権、肖像権・パブリシティ権、その他一切の権利は、当団体もしくは正当な権利者に帰属します。
2.本ウェブサイトに掲載されている内容のすべてまたは一部について、電子的方法または機械的方法その他方法のいかんを問わず、いかなる目的であれ、当団体または正当な権利者の事前の承諾なく、譲渡、編集、使用、複製、転載または転送等をおこなうこと、その他上記の権利を侵害することはできません。
第8条(不適切な投稿の禁止)
利用者は、本サービスを利用するにあたり、以下の各場合に該当しまたはその恐れがある内容の投稿をすることはできません。
1.公序良俗に反する場合。
2.犯罪的行為の助長、またはその実行を暗示する場合。
3.当団体、他の利用者または第三者の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含まれるがこれらに限定されません)を侵害する場合。
4.当団体、他の利用者または第三者の財産、信用、名誉、プライバシーを侵害する場合。
5.特定の事業者の評判を毀損し、信用不安を引き起こす恐れがある場合。
6.法令、これに準ずるガイドライン、準則等に反する場合。
7.他の利用者または第三者に不利益または不快感を与えるおよび誹謗中傷の場合。
8.当団体および本サービスに対しての誹謗中傷ならびに、本サービスの運営上当団体が好ましくないと判断した場合。
9.選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する場合、および公職選挙法に抵触する場合。
10.自己または第三者の営業に関する宣伝またはその他営利を目的にする場合。
11.特定の宗教に関する布教活動等を目的にする場合。
12.未成年者に対し悪影響があると判断される場合。
13.わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待にあたる画像、文書等であると判断される場合
14.同内容のものを複数書き込む場合。
15.有害なプログラム・スクリプト等を送信または書き込む場合。
16.重大な危険行為に結びつく、あるいは助長する場合。
17.詐欺、虚偽記載の問題等、しかるべき当局へご連絡いただく内容の場合。
18.個人的なクレーム、トラブルに関する場合。
19.商活動につながる宣伝行為、販売促進行為に該当すると当団体が判断した場合。
20.内容の確認が困難と思われるもの場合(根拠のないもの)。
21.本ウェブサイト上の個別のサービスの趣旨に関連のない情報を掲載する場合。
22.当団体の運営を妨げ、または、当団体の信用を毀損する場合。
23.本規約に違反する場合。
24.その他、当団体のサービスを妨げる等、当団体が不適当と判断する場合。
前項に該当する投稿がなされた場合、状況を判断した上で投稿情報の変更および削除を含めたしかるべき処置をとります。 当団体は、利用者が本規約の内容または趣旨に違反した、あるいは本規約の精神に照らして不適切な行為を行ったと 当団体が判断した場合などにもこのような処置をとりますが、それらに限らず利用者への事前の通知なく当団体自身の裁量で このような処置をとることがあります。なお、利用者から前項に該当する不適切な投稿がある旨の通報があった場合においても、 迅速な対応ができない場合もございますのでご了承下さい。
なお、掲示板等に書き込まれた投稿は、当該管理者および掲示板等を管理する責任者により削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
第9条(投稿および提供写真コンテンツ内容の利用権と著作権)
1.利用者が本サービスの利用にあたり投稿または提供したコンテンツについての権利は、当該著作物たる情報を創作した著作者または著作権者、その他当該権利に関する正当な権限を有する者に帰属するものとします。
2.利用者は、利用者が本サービスの利用にあたり投稿または提供した情報については、利用者が投稿または提供することにより、当団体に対して、日本の国内外において、無償で非独占的に使用、複製、編集、改編、掲載、転載、公衆送信、頒布、販売、提供、譲渡、貸与、翻訳・翻案などができる権利及び二次的著作物の利用に関する原著作権者の権利(著作権法21条ないし28条の権利をいう。商用利用を含む)を許諾したものとみなします。なお、当該利用者が許諾した権利には、当団体から第三者に対する再利用許諾権を含みます。また、当該利用者は、当団体又は当団体から再利用許諾権を受けた第三者に対して著作者人格権を行使しないものとします。
3.利用者が本サービスの利用にあたり投稿および提供した情報について、投稿および提供を行った本人が複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利を全て有していることを、当該利用者が保証するものとします。
4.利用者が第三者の著作物等を利用して投稿または提供を行う場合には、利用者の責任と負担において前項の許諾に必要な権利処理(利用者から当団体に対する利用許諾、当団体から第三者に対する再利用許諾に必要な権利処理を含みます。)がなされていることを前提とするものとします。当該条項の規定は、利用者が本サービスの利用を停止あるいは退会した後も、なお有効に存続するものとします。
第10条(投稿・提供情報の保存と保証)
本サービスは、利用者が本サービスの利用にあたり投稿または提供したコンテンツを確実に保存することを保証するものではありません。また、当団体は、投稿または提供された内容について、当団体自身の裁量により、消去または廃棄する場合があります。利用者はコンテンツを投稿または提供する際に、自身のパソコンなどに当該情報をバックアップ保存するなどして当該情報の消失に備える事を推奨します。当団体は、投稿または提供された利用者のコンテンツの復元の保証もおこないません。
第11条(商標登録)
本サービスにおいて、当団体が使用するすべての商標は、当団体における商標もしくは登録商標または権利者から許諾を得た商標もしくは登録商標ですので、これらを無断で転用・転載することを禁止します。
第12条(連絡または通知について)
1.利用者は、当団体に連絡する場合、当団体所定の該当する窓口宛に電子メールにて連絡を行うものとします。当団体は電話・来訪による連絡はお受けしかねます。なお、本サービスや運営に関するご連絡は「サポートセンター」までお寄せください。
2.当団体からの、利用者に対する連絡は、本ウェブサイトもしくは本サービス掲載ページ上における掲示または利用者から連絡先を提供されている場合にはメールアドレスに対する電子メールによる通知その他当団体が適切と判断する、提供されている連絡先への通知または連絡を行います。利用者が正確な連絡先を提供していないことにより、利用者が当団体によるサービス等を受領できないなどの不利益を受けても、当団体は一切責任を負いません。
第13条(個人情報の利用および取り扱い)
1.当団体は、利用者から取得する氏名、年齢、メールアドレス特定の個人を識別することができる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。以下、「個人情報」といいます)については、別途定める「サイトポリシー」の規定に従って取扱います。
2.利用者は、当団体が下記の目的で提供情報を収集しかつ利用することに同意するものとします。
(ア) 利用者に本サービスを提供するため
(イ) 利用者に当社の新着情報、広告等をお知らせするため
(ウ) 本サービスの品質向上のため利用者の属性分布(年齢、性別、住所等)または利用状況の調査を行い、または利用者の個人が特定されない範囲での属性情報を広告主等に報告するため
(エ) 利用者が当団体または第三者に損害を与えた場合等、当団体または第三者の権利利益を保護する必要が生じたときの対応のため
3.当団体は、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、第2項規定の利用目的以外の目的のために登録会員情報を取り扱うことができるものとします。
(ア) 法令に基づく場合
(イ) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難である場合
(ウ) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難である場合
(エ) 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
3. 当団体は、利用者情報を善良なる管理者の注意義務をもってこれを管理し、次の各号の一に該当しない限りこれを第三者に開示または漏洩しないものとします。
(ア) 利用者が事前に開示に同意した場合
(イ) 本サービス提供のため当社の業務委託会社が利用者情報を必要とする場合
(ウ) 人の生命、身体または財産の保護に必要な場合
(エ) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
(オ) 利用者が法令、本規約または本規約に関連する諸規定に違反し、当社若しくは第三者の権利が毀損される虞がある場合または当社若しくは第三者が当該権利を行使する必要がある場合
(カ) 法令に基づく場合、または行政庁の命令に基づく開示要求があった場合
(キ) 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
(ク)本サービス内で利用者同士での紛議が発生した場合。
(ケ)利用者に対して本サービスの運営者が改善策を指示したが、それに応じない場合。
4. 利用者は、登録情報の照会または削除を希望する場合には、当団体が別途定める手続に従ってかかる照会または削除を請求できるものとします。
第14条(利用規約の同意)
1.本サービスをご利用にあたり利用規約の徹底確認が必要なサービスについては、利用規約への同意確認が必要です。
2.本サービスを利用できるのは、満18歳以上のものに限ります。ただし、当団体が別に認めたものを除きます。
3.情報の登録に際しては、お客様ご自身に関する真実かつ正確な情報を入力し、当サイトに送信していただきます。
上記の登録情報が常に真実かつ正確な内容を反映するものであるように、お客様ご自身でご確認の上、変更があった場合には所定の手続きにより速やかに当団体に届け出てください。万一、上記に違反した場合または真実かつ正確なデータが提供されていないと当団体が判断した場合には、当団体は、当該登録会員の利用に制限をかけ、将来に渡って本サービスの利用をことをお断りすることがあります。
4.当団体は、本サービスで提供する機能やツールに、当団体の独自に設定する条件による制限を設けることがあります。
5.当団体独自の判断により、利用者の利用を承諾しない場合があります。
6.当団体が、利用者に対して通知を行う必要がある場合には、登録情報のうちのメールアドレスに対する電子メールによる通知を行います。当該利用者が正確な登録情報を入力せず、または変更届出を行っていないことにより、利用者に不利益または損害が発生したとしても、当団体は一切責任を負いません。
第15条(登録情報・利用者資格の譲渡・貸与)
登録情報および利用者の資格を譲渡・貸与することはできません。また、本規約に基づく権利および義務の全部または一部を第三者に移転したり、使用させたり、第三者のために担保に供してはなりません。
第16条(利用者情報の取消および強制利用制限)
以下の事由が判明した場合には、当団体の判断により、利用者としての資格および権利を取り消すこと、および当該利用者の強制利用制限をおこなうことがあります。
1.提供された記入事項に虚偽があることが判明した場合。
2.他人情報を不正に使用した場合、および第15条に反する行為をした場合。
3.当団体の提供する情報を不正に使用した場合。
4.本規約に反する行為があった場合。
5.当団体サービスおよび運営に関し、妨害、不利益を与えられたと当団体が判断した場合。
6.利用者が死亡した場合または権利能力の喪失を受けた場合。
7.その他、当団体が、本サービスの利用にあたり不適当と判断する場合。
第17条(特定利用者に対する会員サービスの提供停止)
当団体が、当団体ないし第三者に損害を与える危険があると判断した場合には、特定の利用者に対し、サービスの提供停止を当団体の判断において行うことがあります。
第18条(免責事項)
1.当団体は、本サービスによって提供する情報(以下、「提供情報」といいます)について、いかなる種類の保証も付けることはなく、とりわけ、これらの正確性、速報性、完全性については、いかなる表明または保証(明示的、黙示的を問わず)も行いません。
2.当団体は、利用者による提供情報の使用(入手、収集、編纂、解釈、分析、編集、翻訳、送付、伝達、配布)に関わる誤りのトラブルの責任は一切負いません。また、当団体提供情報の使用が不可能であることにより利用者に生じる損害についても、一切の責任を負いません。本サービスにおける提供情報は、当団体による商品の購入・売却もしくは保有、又は他社の提供するサービスへの申し込みの推奨とみなしてはなりません。また、提供情報の内容については時々刻々変化する場合がありますので、利用者は、提供情報に全面的に依拠することなく、ご自身の判断によって、的確な判断を行われるようお願いいたします。
3.本サービスより、リンクされているウェブサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サービス上に掲載されている広告からリンクされているウェブサイトは広告主の責任により運営されています。当団体は、これらのウェブサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを一切保証いたしません。
4.本ウェブサイトに、利用者が投稿し、掲載された情報について、第三者が本規約第6条に違反して、譲渡、編集、使用、複製、転載または転送等をおこなうこと、その他正当な権利者の権利を侵害したことにより利用者に損害が生じても、当団体は一切責任を負いません。
5.本サービスに関し、利用者と第三者との間に生じた紛争、第三者の行為によりユーザーに生じた損害について、当団体は一切責任を負いません。
6.本サービス上に掲載されている広告によって行われる取引に起因する損害および広告が掲載されたこと自体に起因する損害について、当団体は一切責任を負いません。
7.当団体は、本サービス及び広告主を含む第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、一切責任を負わないものとします。
8.利用者の本規約違反に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求への対応に関連して
当団体に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合については、利用者は当該費用および賠償金等(当団体が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。
9.当団体は、本規約または関連するその他の規定等に違反する行為またはその恐れのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行った利用者の強制排除処分、発信または提供された情報の全部もしくは一部の削除、及び公開範囲の変更等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
10.当団体の責任は、本規約の条項に記載の範囲に限られます。
第19条(本規約または関連するその他の規定等の有効性)
1.本規約または関連するその他の規定等の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約または関連するその他の規定等のそれ以外の規定は有効とします。
2. 本規約等の規定の一部がある利用者との関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本規約等はその他の利用者との関係では有効とします。
第20条(本規約の効力)
本規約は平成24年5月1日から発効するものとし、過去の規約に優先して適用されるものとします。
第21条(準拠法)
本規約は、日本法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。
第22条(専属管轄)
本規約に起因しまたは関連して紛争が生じたときは、大阪簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
制定日 平成24年5月1日
改定日 平成24年7月1日
以上

 

オススメ商品(PR)